ルリシジミの開張に出会えた

ルリシジミ メス ハイムで

 

ルリシジミ オス  ハイムで

この日は非常についてました。朝からハイムでルリシジミのオス・メスともに珍しく翅を広げているのに出会えました。ルリシジミはなかなか止まらず、滅多に翅を開かず、これまでなかなか撮れなかった開張の写真が運よく撮れました。メスの表はなかなか見る機会がなかったし、ほかの図鑑など見ても参考になるあまりいい写真がないので、ヤマトシジミかと思ったくらいです。今年はルリシジミをよく見かけます、もしかして当たり年かな?去年はあまり見た記憶がない。

最後は、その少し後に多摩川で出会ったオスです。河原では北風が強かったが、ササの葉に止まって翅を広げてサービスをしてくれました。

(Henk)

参考 蝶図鑑 ルリシジミ

ルリシジミの開張に出会えた” に対して1件のコメントがあります。

  1. モク より:

    今年はさらに運がいいのかもしれません!あやかりたい!!
    オス、メスは縁取りの違いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)