親子で楽しめる「ぼくとわたしのちょうちょの絵本」
新着記事

アゲハチョウ科

 ヤブニッケイの葉の上のアオスジアゲハの幼虫

これはヤブニッケイ(5号棟のエントランス脇の木)の葉の上にいるアオスジアゲハの幼虫です。アオスジアゲハはハイムでもよく見られますが、幼虫が食べるクスノキがたくさんあるからでしょうこれだ。ということで、クスノキに卵を産めば …

 寄生されたかも?

このアゲハの幼虫、もしかすると寄生されてしまったかも・・・。 この写真はサンショウにいるアゲハの幼虫を撮っていたつもりだったのですが、帰ってよく見ると背中に小さなハチが止まっているではありませんか。おそらく寄生バチの一種 …

 ハイムのクロアゲハ 

南西隅のゴミ置き場の前にオニユリが咲いています。このクロアゲハ、蜜を求めて来たようなのですが、このオニユリは下を向いているのでうまく蜜が吸えないようで、ただせわしく周りを飛び回っています。そのため少しピンボケですが。 ( …

 カマキリの狙いは?

私は脇を通るたびに6号棟のゴミ置き場の側のサンショウの木を見ます。そこには、よくアゲハが卵を産みつけ、青虫がいることが多いのです。最近は青虫が3匹ほどいて、だんだん大きくなっていくのを観察しています。 そして、今日興味あ …

 蝶の好きな葉っぱ(ウマノスズクサ)

八咫烏さんが、非常に興味深い記事を投稿して下さいました。 ということで、私からも一つ。 それは、ウマノスズクサという草で、あまり聞き慣れない名前だと思いますがジャコウアゲハの幼虫が好んで食べる草です。あちこちどこにでもと …

 ジャコウアゲハの羽化

・・・その羽化するところを見たかったし、写真も撮りたかったのですが残念ながら見せてくれませんでした・・・多摩川土手にいた終齢幼虫を持ち帰り2~3日飼育して蛹になって約2週間。いよいよ蛹がすき透ってきて目も羽も見える、赤い …

 数時間のドラマ、アゲハの羽化

今朝ほど、我が家の山椒で育ったアゲハが羽化しました。6時半にはまだ蛹でした。中の色が透けて見え羽化が間近であることは分かっていましたが、しかし、目を離したあと、8時半には既に蛹の殻から出て翅を伸ばし始めていました。またも …

 ハイムのジャコウアゲハ

ハイムのジャコウアゲハです。昨日(6月20日)中野島会館前の花壇で。 翅の色が灰色のものがメス(写真上)、黒いものがオス(写真下)です。 このオスは、ほぼ一日中花壇の周りを舞っていました。カメラを構えても逃げるようすもな …

 モンキアゲハ(高尾山 薬王院で)

お寺の門前で。 高尾山薬王院の御本尊「飯縄大権現(いづなだいごんげん)」の御利益があって、その門前でモンキアゲハに巡り合えました。合掌。 (Henk) 参考 蝶図鑑 モンキアゲハ

 我家で羽化したアオスジアゲハ

6月3日に蛹になっっていたアオスジアゲハが、今日6月16日に羽化しました。 右下の写真(拡大できます)は飼育箱の中で、蛹の殻から出たばかりで翅がまだ十分伸び切っていません。一時間以上かけて翅を十分伸ばし乾かしました。この …

1 2 3 »

日本のチョウ

最近の投稿

カウンター

 ・累計カウント  
 ・本日カウント  
 ・昨日カウント  

著作権表示

QR Code

PAGETOP
Copyright © ハイム蝶百科図鑑 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.