親子で楽しめる「ぼくとわたしのちょうちょの絵本」
新着記事

アゲハチョウ科

 ハイムの蝶? アオスジアゲハ 遠征編(宮古島)

台湾に近い宮古島にもおなじみの蝶がいますがそのひとつはアオスジアゲハ。宮古島の熱帯植物園での撮影です。ハイム蝶百科図鑑では勝手に「ハイムの蝶」と称していますが、このとおり随分と分布が広いのがわかります。初めて見る蝶、おな …

 蝶のディテール カラスアゲハ

蝶の羽には全体としての美しさの他に、鱗粉の配列が織りなす模様と色彩の中心となるディテールがあります。私たちを惹きつけててやまない蝶(及び番外)の魅力をシリーズでデザインのディテールから迫ってみました。 カラスアゲハのメス …

 蝶のディテール アオスジアゲハ

蝶の羽には全体としての美しさの他に、鱗粉の配列が織りなす模様と色彩の中心となるディテールがあります。私たちを惹きつけててやまない蝶(及び番外)の魅力をシリーズでデザインのディテールから迫ってみました。 眼の話題です。ハイ …

 ギフチョウ

「春の女神」と呼ばれるギフチョウのカップルです。乾いた地面の上で激しいバトルのような愛をかわすカップルが多い中、静かに枝に止まって写真に収まってくれました。もうこれ以上お邪魔はしませんよ。早春、相模原にて。 (Henk) …

 アオスジアゲハ

新年明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 新春そうそう微笑ましい愛の姿をご紹介しましょう。最初はアオスジアゲハ、ハイムのロウバイの葉の上のカップルです。 (Henk) 参考 蝶図鑑 アオス …

 ジャコウアゲハの越冬蛹

今年は我が家のベランダでは食草ウマノスズクサの鉢植えまでして、随分たくさん(最終的に20以上になった)のジャコウアゲハを育てました。その中の9月中旬以降に最終齢に入った幼虫が例によってベランダをあちこちは這い回り、最後に …

 ベニモンアゲハに擬態するシロオビアゲハ 遠征編(宮古島)

シロオビアゲハとそのままの名前がついているアゲハチョウです。いわゆる「ひっつきむし」系のセンダングサで吸蜜しています。このシロオビアゲハのメスには写真のようなシロオビ系ともうひとつベニモンアゲハのような丸い紋がでて毒を持 …

 どこにでもいるベニモンアゲハ 遠征編(宮古島)

宮古島は正確には宮古諸島の中の最大かつ中心であり、このほかに池間島、来間島、大神島、伊良部島、下地島、多良間島、水納島の7つの島があります。そのうち今回は宮古島、池間島、来間島、伊良部島、下地島の5島を訪れましたが全て橋 …

 蝶のディテール ミヤマカラスアゲハ

蝶の羽には全体としての美しさの他に、鱗粉の配列が織りなす模様と色彩の中心となるディテールがあります。私たちを惹きつけててやまない蝶(及び番外)の魅力をシリーズでデザインのディテールから迫ってみました。 ミヤマカラスアゲハ …

 キバナコスモスとアオスジアゲハ

久し振りに東高根森林公園に行ってみると、多摩川土手でも咲き出したキバナコスモスにアオスジアゲハが来ていました。最近ハイム周辺ではアオスジを余り見かけなかったのに加え、キバナコスモスとの取り合わせは初めてだったので新鮮でし …

1 2 3 5 »

日本のチョウ

最近の投稿

カウンター

 ・累計カウント  
 ・本日カウント  
 ・昨日カウント  

QR Code

著作権表示

PAGETOP
Copyright © ハイム蝶百科図鑑 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.