親子で楽しめる「ぼくとわたしのちょうちょの絵本」
新着記事

セセリチョウ科

 偶然の出会い(カマキリとイチモンジセセリ)

カマキリはアレチハナガサに陣取り、近寄って来る虫たちをジッと待ち続けます。イチモンジセセリはあちこち飛び回り、ついにカマキリの近くまで来ますが、なかなか鎌が届くところまではなかなか近づきません。カマキリがじれて、届かぬ鎌 …

 偶然の出会い(ウラナミシジミとイチモンジセセリ)

多摩川の葛の葉の上で。この時期は葛の葉の上はウラナミシジミの縄張りなのですが、イチモンジセセリはお構いなくあちこちを飛び回ります。 (Henk) 参考 蝶図鑑 ウラナミシジミ  イチモンジセセリ

 ハイムのダイミョウセセリ

ダイミョウセセリは翅を開いて止まることが多いように思うのですが、このハイムのダイミョウセセリ、翅をすぼめてとまっていました。翅裏が見えるのはかえって珍しい。2号棟サルスベリの葉の上で。 (Henk) 参考 蝶図鑑 ダイミ …

 そうだった!チャバネセセリ

そうだった!これはイチモンジセセリではなかった、チャバネセセリだった。 イチモンジセセリ同様に結構目いてもいいはずなのですが、飛んでいるところを見て、なぜかイチモンジセセリの斑紋がかすれてしまったものと勝手に思いこみあま …

 ギンイチモンジセセリ 多摩川

久しぶりに見た、多摩川のギンイチモンジセセリです。周りでたくさん飛び回る元気なイチモンジセセリやキマダラセセリなどと比べると今にも死にそうな感じで飛んでいますが、それがなかなか止まってくれません。止まるまで、草をかき分け …

 ややこしいセセリチョウ 遠征編(長野県南佐久郡)

  アザミで吸蜜しているコキマダラセセリという山地の草原に見られるセセリです。北海道では平地にも見られるとのこと。セセリチョウには紛らわしいのが多く、また、あまりじっとしていないのでなかなか判別がつきません。下 …

 キマダラセセリ ハイムで

久しぶりにハイムのヤマブキの葉に止まっているキマダラセセリを見ました。 (Henk) 参考 蝶図鑑 キマダラセセリ

 「ちょっと、ピンボケ」ですが・・・。

「ちょっと、ピンボケ」ですが、奥多摩のアオバセセリです。まさかここで出会えるとは、と思って慌ててシャッターを押しました。生田緑地では、既にウツギの花も散り、アオバセセリもいなくなりましたが、奥多摩ではまだいるのです。ちょ …

 図鑑紹介 アオバセセリ

図鑑の紹介です。右端の矢印(Pop-out)をクリックすると大きくなり見やすくなります。図鑑ではその蝶の説明以外に、ほかの昆虫、鳥など私たちを取り巻く恵まれた自然環境の中で生息し、また、会うことができる生きものについても …

 生田緑地のダイミョウセセリ

生田緑地にダイミョウセセリが飛び始めました。ほかのセセリに比べると胴体は細め、いくぶんきゃしゃな雰囲気で飛び方もほかの胴太のセセリたちの直線的・猛スピードからすると、ヒラヒラ感があります。それにしても、「セセリ」ってどう …

1 2 »

日本のチョウ

最近の投稿

カウンター

 ・累計カウント  
 ・本日カウント  
 ・昨日カウント  

QR Code

著作権表示

PAGETOP
Copyright © ハイム蝶百科図鑑 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.