久し振りに晴れるとやはり気分は同じなのでしょう、ハイムの線路側遊歩道のアラカシの葉上でムラサキシジミが日光浴していました。アラカシの生垣が剪定されてノッペリしてしまった緑の中で宝石のように光っていたのですぐにわかりました(多くの若葉が刈られた結果おそらくムラサキシジミの卵や幼虫は大打撃を受けたのではないかと思います)。決して羽化したての新鮮な個体ではありませんが光り輝く青紫色は印象的。スマホ写真です。

mats 参考 蝶百科図鑑 ムラサキシジミ

 

7+