花とコラボ 蝶と鳥

まだ3月というのに、今年はどうしたことか春の蝶が早めに出現しています。もちろんうれしいし、これも温暖化が原因だとか余計には悩まず新治市民の森に行ってみました。 mats

桃の花に飛来するアゲハチョウ、なんとなくギフチョウのイメージがかぶりますが、こちらはアゲハチョウ科の代表格アゲハチョウ(ナミアゲハとも呼ばれます)。そしてこの木には鳥の来客も:シジュウカラです。蝶とは口の構造が違うので蜜を吸うというより花びらをかじっているという雰囲気で、あまりカッコよくはありません。三番目はおまけで近所の二ヶ領用水の枝垂れ桜(シダレザクラ)をつついているメジロです。こちらは嘴(くちばし)を花の中に差し込んでいますね。 参考 蝶百科図鑑 アゲハチョウ

↑ モモ+シジュウカラ(新治市民の森)  ↓ 枝垂れ桜+メジロ(二ヶ領用水)

Follow me!

+8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)