蜜を吸うメジロ 番外

森林公園、桜でメジロが数羽さえずりながら盛んに蜜を吸っています。 mats

鳥なのに蝶のように蜜を吸う!! でも、どうやって??と不思議な気がしますが実はメジロの舌は嘴(くちばし)より先まで伸びてしかも、舌先が細かく枝分かれしていて吸蜜するのに適した構造をしています。吸蜜の際に嘴を花に埋めてしまうので舌が伸びた写真は残念ながらまだ撮ったことはありませんが梅や桜の花で吸蜜する様子は春先によく見かけます。花に突っ込んだ嘴は花粉まみれになるのであちこち花をハシゴをしているうちに蝶たちと同じようにメジロも花の受粉に貢献していることになります。ツバキで吸蜜する姿をよく見かけるヒヨドリの舌先も同様に枝分かれしていて造物主、あるいはそれに近い存在があったとしてその巧妙さには舌を巻きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)