飛んでる姿が美しい コサギほか 番外

蝶の羽は平面的ですが、鳥は普通は羽が折りたたまれているため飛んだ時にそれまで見えてなかった部分の形や色がいきなり披露されます。花にとまって美しい羽を惜しげもなく見せてくれる蝶、飛ぶ姿がとりわけ美しい鳥、いずれも魅力的です。 mats

二ヶ領用水の岩上ににょっきりと突っ立っていた白いサギがやおら飛び立とうとしています。先日紹介したダイサギとは異なり大中小の小であるコサギです。足の先が黄色いことで区別できます。美しい羽の反り具合・・・次はハイムから徒歩10分、裏の多摩川の池状水溜まりのカワセミ。飛ぶのが速いのでなかなかカメラが追いつきませんがなんとか羽の感じはつかめます。また最下段は最近お馴染みの二ヶ領用水のカルガモ、マガモのハイブリッドであるマルガモのオス。いずれも飛ぶ姿はそれぞれ特徴があり魅力満載です。

Follow me!

+6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

次の記事

まだ飛べない トンボ