ルリシジミの産卵

ルリシジミが2頭、ハイムのハギの枝先で何度もこの産卵の動作を繰り返していました。しかし、卵を確認しようとしてもなかなか見当たりません。何回も見事に騙されました。産もうとしたが、その場所では結局産むのをやめたということか。このようなことを何回も繰り返した末に、やっと産み付けられた本物の卵を見つけることが出来ました。卵の大きさは直径1mmにも満たないごく小さなもの、ルーペでなければよく分かりません。こちらも多少意地になっていましたね。卵は1個だけだと思っていたら、なんと3個も産んでいるではありませんか。下の写真は一番上のものを少し角度を変えて撮ったもので、中央が少し凹んだ扁平気味の卵で、表面にはきれいな幾何学的な凹凸の模様がある卵と分かります(使用している筆者のカメラの限界で、これ以上鮮明には撮れませんでした)。

(Henk)

参考 蝶図鑑 ルリシジミ

 

 

Follow me!

ルリシジミの産卵” に対して1件のコメントがあります。

  1. モク より:

    チョウの産卵行動、卵はじめてみました。
    何事も根気ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)