・・・とはいえ、ご無沙汰だったのはむしろこの蝶君の方で、生田緑地で2011年に見て以来、実に8年ぶり。その時も羽を閉じたままであっという間に飛んでいったのを覚えています。今回も谷に張り出した6~7m先の木の幹に羽を閉じたままとまってピクリとも動きません。随分待ちましたが根比べに負けて、ダメモトで木の枝を投げて一旦飛び立たせて、もう一度近くにとまった時に羽を開くのに望みをかけて、エイヤッで投げたら飛び立ったままどこかに行ってしまいました、やっぱりダメモトホホ・・・雄々しい表の羽の模様は図鑑の方でご確認ください。

mats 参考 蝶図鑑 ヒオドシチョウ

 

4+