生田緑地散歩 アオジほか 番外

生田緑地のホタルの里、のどかで好きな散歩道の一つです。 mats

つい最近、多摩川の池で撮影して記事を上げたアオジですが、ちょっと遠かったので今回はもう少しアップです。前回にも書きましたが、神奈川県では国際自然保護連合の「危急種」(絶滅危惧種II類:絶滅の危険性が高いと判断された種)とされているようですがご覧の通り、多摩川でもこちら生田緑地でも極めて普通に見られる鳥です。ヨシにとまっています。下はミソサザイ、このところ薄暗い林の落葉に覆われた地面で見ることが多く、尾羽をピョコンと立てて小刻みに動かす愛嬌者ですがスズメの三分の二くらいと小さいうえに茶褐色なのでちょこまかと動いていても見つけるのはなかなか困難です。体に似合わず大きく美しい声でさえずるのですが珍しく明るい遊歩道の階段に束の間出てきたところを撮りました。

↓ こちらはおなじみのジョウビタキ(オス)

↓ 季節にかかわらず差し色で目を楽しませてくれる案山子(かかし)。ホタルの里

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

次の記事

クワガタを掘る人