恋は何とも悩ましい

チョウの世界でも恋はすんなり思い通りには成就できないもののようです。
最初の2枚の写真は本当の自然の中ではなく多摩動物公園の昆虫館での出来事。まずアゲハの三角関係と次はオオゴマダラの四角(?)関係、ちと複雑です。でもこれらは自然の中でも往々にして起こっている生存競争の一コマで、それほど珍しいことでもありません。最後の1枚は多摩川土手でのジャコウアゲハです。既に3頭が団子状態になっているところへ、もう1頭がさらに左から参戦しようとしています。何とも生存競争は厳しい。

そういえば、以前ご紹介したことがありますが、高尾山で目の前に突然4頭の団子状態のカラスアゲハが落ちてきたことがありました。あの時も4頭が絡まっていて、そんな状態ではとても飛ぶに飛べず、ただ落ちるしかなかったようです(笑)。チョウにとっては真剣そのものゆえ、笑ってはダメですね。
それにしても、恋は何とも悩ましい。

(Henk)

参考 蝶図鑑 アゲハ  「まさに珍事、カラスアゲハ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)