生田緑地散歩 おちょぼ口のエナガ 番外

久し振りの生田緑地、落葉樹の葉が落ちてしまったおかげで鳥は発見しやすくなりました。 mats

エナガです。体はスズメに比べてもずっと小さく、尾は長く、そして嘴(くちばし)は極端に小さいのが特徴。カワセミの嘴が体の割に大きく目立つのとは正反対ですが、ここまでおちょぼ口だと食事にはいささか不便でしょう。なかなか下の方の枝には降りてきてくれない鳥で、高いところで数羽のグループでせわしなく枝の上で動き回ったかと思うと一斉に飛び立ってしまう困りもの。

↓ 嘴(クチバシ)は小さくこれではエサも小さいものに制限される

↓ 珍しくしばらくじっとしていた

↓ カワセミの巨大なクチバシとは大違い 1月中旬 生田緑地

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)