生田緑地でほんの一週間前に本年初回で見つけて大喜びしたのがウソのように、オレンジ系のアカシジミ(写真)とウラナミアカシジミがまたたくうちにあちこちに出没しています。この緑に映えるオレンジ系の蝶たちも5月末の猛暑のせいか、積極的にマテバシイほかの花の吸蜜に訪れるよりは、下草で休んでいる時間が長いようで、草むらを歩くと、足下からヒラヒラと飛び出します。写真のアカシジミは尾状突起の先端の白毛が揃っているところからも新鮮な個体であることがわかります。

mats 参考 蝶図鑑 アカシジミウラナミアカシジミ

3+