生田緑地散歩 雨に打たれたアカシジミ

地元の生田緑地に足を向けましたが、天候怪しげ・・・ mats

お昼時、緑地に到着したころから小雨模様となってしまいましたが、そのままUターンするのもしゃくなので花穂をつけているシイの木周辺の下草くらいは見ていくこと(雨がちの時は下草に降りていることが多い)にしました。緑が濃くなるいい季節のはずなのにもう梅雨入りとか、「5月から始めんなよ~!!」とうらめしく空を見上げたら・・・被害者がもう一人(?)、樹上に雨に打たれたアカシジミがとまっていました。画面中央の少し上にいます。

  参考 蝶百科図鑑 アカシジミ

緑に映えるオレンジ色。このまま濡れ続けるとまずいのではと思って眺めていると、カラスが飛来し近くの枝にとまり揺れた拍子に飛びたったのはいいのですがたよりなさげにフラフラと目の前の濡れそぼった地面に落下。指を差し出すと乗ってきたので、雨がかからない花穂にとまらせてやるとすぐに吸蜜しだしました。体温が下がって飢えていたのかも・・・

 ↑ 手乗りアカシジミ  ↓ 花穂にとまらせてやると同時に口吻が伸びた 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)