長靴とミドリシジミ 3・・度目の正直

このところさんざんな目に遭っているミドリシジミ撮影行、くじけず3回目・・・ mats

天気は大丈夫、長靴も履いた! ・・ということで南武線始発で埼玉は荒川沿いの森林公園に向かいました。6時丁度に現地到着。条件がそろうとこんなにも違うのか! ミドリシジミが目の前でいきなり開翅した姿を見せてくれました。前々回のようにもたもたせずすばやく回り込んで余裕をもって撮影、さい先良し! 初回の訪問から既に10日以上経過しているので、オスに混じって少し遅れ気味で発生するメスの姿もちらほら見られます。本当のところは、「二度あることは・・・」を恐れていましたが、今回に限っては「三度目の正直」を地で行きました、よかった、よかった!

⇒ 参考 蝶百科図鑑 ミドリシジミ

↓ 光の角度、日向・日影で色が違って見える構造色

↓ AB型のメス(O型:全濃褐色、A型:濃褐色の地+赤紋、B型:同+青紋、AB型:同+青赤紋)

 

長靴とミドリシジミ 3・・度目の正直” に対して2件のコメントがあります。

  1. Henk より:

    matsさん
    我が相棒ながら、見上げた根性!
    「早起きは三文の徳」「三度目の正直」とはよく言ったものだ。その二つを絵に描いたようだ。
    私が今年見られなかった(まだ少しチャンスは残っているかもしれないが、まず見るのは無理だろう)ミドリシジミの開翅を見せてもらって、有難う。

  2. mats より:

    Henkさん
    いや~、相棒に褒められると照れますね~
    今回は、ただただ 「文明の利器」 ともいえる長靴様に感謝です。あと、しいてあげればこの前みたいに前夜の呑み会でワイン3本空けたりしなかったのも早朝から活躍できた一因かも・・・

Henk へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)