マツムシソウ+アカタテハ 遠征編(信州入笠山 その3)

今年3回目の入笠山、主目的だったクジャクチョウが好天のおかげで多かったので相棒のHenk氏ともども大喜びしたのですがその他の蝶もお花畑に咲き乱れるいろんな花を訪れていました。これはアカタテハ、ハイム周辺でも見かけるタテハチョウで秋口に数を増やし多摩川土手にヒメアカタテハとともに姿を現わします。吸蜜している薄紫の花はこの2週間くらいでどんどん数を増やしているマツムシソウです。

mats 参考 蝶百科図鑑 アカタテハ

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)