つい先日ウラナミシジミがバルコニーから旅立ったのに続き今度はウラギンシジミです。銀色の羽の裏にちなんだ命名ですが、飛んでいてもその銀色はよく目立ちます。幼虫が大きくなってくると以前の記事で紹介した線香花火のシャカシャカで楽しませてくれるので、ウラナミとウラギン、どちらかというとちょっとだけウラギンのファンかもしれません。下は飼育中、蛹になる直前のウラギンとウラナミです。ウラギンは2本の角が出たカバみたいな方です。もうじっとして動かないのですが、この期に及んでもちょっとやさしくつついてやると、「シャカシャカ」をやってくれます。なんともひょうきんな・・・

mats 参考 蝶百科図鑑 ウラギンシジミ ウラナミシジミ 秋の主役宣言ウラナミシジミ 主役はワタシよウラギンシジミ ウラギンシジミの線香花火 線香花火の動画

3+