ウラナミシジミです。今、多摩川土手であちこち飛び回っています。クズのピンク~紫の花がたくさん咲いてますが、この花と蕾が小さい頃の食糧です。花や蕾をよく見てください、あちこちに白い小さな卵がついています。そしてぼくたちの小さな子供も数が多いのですぐ見つかります。子供の頃は、体も小さく物騒なのでアリをガードマンにやとっています。体から出る甘い蜜をちょっとなめさせてやるだけでマヌケなアリたち(下の写真の2匹のアリの間にいるのがぼくたちの子供です)は一所懸命に子供達を守ってくれるんです。頭いいでしょ?これでどんどん仲間が増えるし、これからしばらく多摩川土手はぼくたちが主役です。(ウラナミシジミ談)

mats 参考 蝶百科図鑑 ウラナミシジミ

4+