秋に向かって ウラギンシジミ

久し振りに市内の森林公園に行ってみました。多摩川では秋を感じさせるウラナミシジミが出てきましたが、こちらでも・・・ mats

ウラギンシジミ(オス)が下草で開翅していました。メスはこの橙色の部分が銀白色~グレーなのでオスに比べると地味です。ウラナミ、ウラギンの両シジミチョウが目立つようになってくると、暑い日が続いていようと秋の訪れを感じずにはいられません。ウラギンの名前の通り裏はオスもメスもべったりと銀白色です。

参考 蝶百科図鑑 ウラギンシジミ

 ↓ ウラギンシジミ メス 多摩川(2019年8月下旬)

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)