まだまだ黒い ベニシジミ

多摩川土手のベニシジミ、久し振りの登場です。吸蜜している花はこのサイトでは既におなじみの帰化植物アレチハナガサ。このシジミチョウは春に出てきて何回も世代交代を繰り返し晩秋まで姿を見せてくれますが、5月の連休前に出てくる春型の羽(表)のあざやかに光り輝く橙色に比べると夏にむけてどんどん黒化していきます。ただどういうメカニズムか晩秋にはまたあざやかな橙色が復活するのでその出現を今から楽しみにしています。

mats 参考 蝶百科図鑑 ベニシジミ

Follow me!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)