多摩川土手 ベニシジミ飛翔

11月初めの多摩川土手です。そろそろ今年の世代交代も終盤のベニシジミ。 mats

土手に咲くセンダングサはほかに咲く花が少ない時期につき蝶たちの大衆食堂化しています。従って歩き回る必要はなく、条件の良いセンダングサの群落をみつけて待っているといろいろな種類の蝶が飛来してくれるので探す手間は省けます。トップは飛翔中の新鮮なベニシジミ、翅の外縁部の白い毛がくっきりとそろっています。

 ⇒ 参考 蝶百科図鑑 ベニシジミ

 ↓ ヒメアカタテハも飛来した

 ↓ やはりとまっている方が落ち着いて撮れる。センダングサでなく花びらが散ったヒナギクで吸蜜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)