いささか分が悪い アオジ 信州遠征4 上高地 番外

早朝の河童橋付近でアオジが懸命にさえずっているのですが・・・ mats

アオジは多摩川でも見られる普通の鳥ですが、高い枝で随分懸命に鳴いているので動画を撮りました。鳴く度にウグイスがおっかぶせるように鳴くのでその掛け合いを楽しみました。アオジ自身、ちょっと、「分が悪い・・・」というような雰囲気を見せているのが可愛いところ。因みに、鳴声が美しいとして「日本三鳴鳥」というのがあって、ウグイス、オオルリ、コマドリということだそうです。その一翼を担うウグイス相手ではアオジもタジタジなのかもしれません。

また、上高地では渓流沿いでよくコマドリの鳴声を聞くのですが、いつも高い木の上で枝や葉に隠れて見えないところで鳴いているようでその都度、随分長い間探すのですが見つかりません。動画1は 「アオジ vs ウグイス」。動画2は 「声はすれども姿が見えぬコマドリ」(鳴声だけ)です。

動画1 アオジ vs ウグイス   動画2 姿は見えないコマドリ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)