以前にも同じような余り一般受けしない画像を出しましたが今日(10月末)はいささか驚きました。稲田堤の用水路沿いの道にはアスファルトのスキマからあちこちスミレが育っています。前回投稿したのは真夏でしたが、その後スミレは食い尽くされては復活し、最近また緑が目立つようになったと思っていた矢先、またまたいました、ツマグロヒョウモンの「赤と黒」の若干悪魔的な幼虫。前回からもう3ヶ月、この間2~3回世代交代しています。もう今年は終りかと思っていましたが、この調子だと11月中に羽化するのは間違いありません。ツマグロヒョウモンにもスミレにも見習いたいくらいのたくましさを感じます。

mats 参考 蝶百科図鑑 ツマグロヒョウモン  投稿記事 スミレとツマグロヒョウモン

 

6+