でかい! オオゴマダラ 遠征編(宮古島)

生田緑地やちょっと離れた東高根森林公園(溝の口)ではアサギマダラが唯一のマダラチョウの仲間です(最近見られなくなったゴマダラチョウ、ハイムでも生息している外来種のアカボシゴマダラの二種は同じタテハチョウ科に属してはいますがマダラチョウの仲間ではありません、ややこしいですね)。沖縄にはアサギマダラ以外に何種かマダラチョウがいます。写真は来間島(宮古諸島のなかの一つの島)の展望台「竜宮城」で撮影したオオゴマダラです。かなり大型でいきなり目の前にとまっていたのでびっくりしましたが、まわりを見渡すとあちこちでセンダングサで吸蜜していたり、フワフワと優雅に飛んでいたりで、割と狭い空間に集まっているようでした。いかにも南国情緒豊か・・・下の写真:来間島(Wikipediaによると2017年人口は165人)より宮古島と来間大橋望む。

mats

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)