探蝶漫遊記 ⑥ホントにクロテン? クロテンシロチョウ (石垣島遠征)

冬枯れの期間が長くなりどうしても蝶の姿が見たくなったので2月10日から13日という日程で初めて石垣島に行ってきました。台北から約270キロという石垣島では「越冬」の必要がないため蝶たちは1年中、ある意味だらだらと世代交代を繰り返しています。それでも真冬・真夏の時期は余り活動しないため、いい時期に行ったわけではありませんが気温が上がるといろんな蝶が飛び出してくるのが確認できました。何回かに亘って旅日記風に紹介していきます。 mats

さらに於茂登(おもと)林道での撮影が続く。日の当たらない場所で頼りなさそうにチラチラと飛んでいたのはクロテンシロチョウ。なかなかとまらなかったがやっとセンダングサで吸蜜。

ヌマダイコンで吸蜜するクロテンシロチョウ。訪花するとすぐ羽を閉じてしまうので表に本当に「クロテン」があるのかは飛んだところを撮るしかない。

撮影成功、クロテンを確認!

Follow me!

+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)