昨年、生田緑地ではミドリシジミのオスは5月下旬には出ていたのに、今年は会えないまま6月を迎えようやく初旬に、普通はオスより遅れて出てくるメスを1頭みつけました。ただ羽を開いてくれません。メスは褐色ベースの羽に遺伝により青、橙の班が入るタイプもいるのでなかなか綺麗なのもいるのですが、今回はそれも不明のまま飛んでいってしまいました。メスの羽については図鑑をのぞいてみてください。

mats 参考 蝶図鑑 ミドリシジミ

7+