これが、初対面です

 

これが初対面でした! 今日(2月3日)は節分、朝から天気も良く風もないので、何か獲物はいないかと多摩川に出てみた。例によってバズーカを構えた鳥屋さんたちが何人も何やらねらっているのを横目に見て河川敷に下りてしばらく歩いたが、やはり日向ぼっこのチョウには巡りあえず、完全な坊主。しかし、その帰りに思わぬ出会いが待っていた。
突然、茂みの中からすぐ目の前に飛び出してきたものがあった。これまで、まだ一度もお目にかかったことのない例の「タヌキ」だった。踏みならしたけもの道(?)を一目散に走って逃げていく(最初の写真)。しかし、そのタヌキ、なぜか急に5-6mくらい先の所で立ち止まりこちらを振り向くではないか(2・3枚目の写真)。出会っただけなので、別に逃げる必要はないと思いなおしたか? あるいは、初対面の挨拶をしたかったのだろうか?
この写真は慌てて撮ったものだが、その割に何とかタヌキの表情も撮れていた。この後すぐ左手の茂みの中に消えてしまったが、そこはmats氏が何度か写真を撮った場所のちょうど裏手にあたるところ。どうもそのあたりにネグラがあるのかもしれない。近くのトイレ(溜め糞の場所)にはまた新しい糞が盛り上げられていた。

(Henk)

参考 「タヌキ出現 番外」  「やはり、タヌキの痕跡だった」
「タヌキですが何か? 番外」

これが、初対面です” に対して1件のコメントがあります。

  1. Sophia より:

    凄くかわいい~!コメントばかり書きすぎなので少しおとなしくするつもりが、こんなかわいい子を見せられたら、黙ってはいられません。
    一枚目・・・あれ?
    二枚目・・・タヌキだ!
    三枚目・・・かわいい~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)