タヌキ出現 番外

裏の多摩川を少し下ったいつもの池状の水溜まりでカワセミを撮っていると・・・ mats

水辺にタヌキが出現、しばらく何をするでもなくゴソゴソして藪に消えました。去年同じところでイタチは見ましたがタヌキは初めてで、こんな多摩川の中洲で暮らして危なくないのか?と疑問に思います。相棒のHenk氏から河川敷にタヌキの公衆トイレがあるということを教わり二人で確認したことがあります。夜行性で水辺を好みイヌ科に属するタヌキですが、複数の個体が特定の場所でフンをするという「ため糞」という独特の習性を持っています。河川敷を歩いて帰りましたが再度確認できたのはいったい何頭いるのかと思うほどの複数の山・・・

↓ おなじみのカワセミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)