鵜(ウ)には負けるけど・・カイツブリ 番外

小さいけれど潜水は大得意のカイツブリです。 mats

年中見られるひときわ小さい水鳥ですが潜水は大得意。裏の多摩川の池で観察していると真ん中辺りで潜って水辺の草の下あたり浮上することが多く、それを見つけられずにいったいいつまで潜っているのだろう?と不思議に思っていました。上から水中で泳ぐ姿が確認できるところで目で追うと6~7m先に頭を出しているようです。そんなに広い池ではないのでこれくらいなのでしょうが10秒~20秒程度潜っていられるそうです。泳ぐ姿も、潜る姿もその挙動にはなんとなく愛嬌がある水鳥です。

↓ 先に紹介したハシビロガモ(2羽いる)と比べるとずっと小型。中央がカイツブリ                          

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

前の記事

これが、初対面です