「ヒゲナガ」に再度挑戦

懲りもせず昨日に続き、「ヒゲナガ」撮影に挑戦。やはり、この腕とカメラではシャープな映像はなかなか撮れないと痛感。でも、昨日より少しはましか・・・。金色に光る翅、翅を広げて飛んでいる姿も一応写すことが出来た。この辺りで満足しておこう。飛んでいるものは、やみくもにシャッターを切って、翅を広げた状態が写っていたまさに偶然の産物です。

金色に光る翅のクロハネシロヒゲナガ(ヒゲが長いのがオスで、活発に飛び回る)

(メス 髭の白い部分がオスより短い)

飛んでいるクロハネシロヒゲナガ (いずれもオス)

(Henk)

Follow me!

+11

「ヒゲナガ」に再度挑戦” に対して3件のコメントがあります。

  1. アバター モク より:

    初めてみました。
    なんでひげが長いのでしょうかね?
    面白いですね。

    +1
  2. Henk Henk より:

    モクさん
    私も多摩川にいるというのはmatsさんから聞いて知ってはいたのですが、写真に残したのは初めてです。ヒゲは、特にオスの異常に長いヒゲは、フェロモンをキャッチする性能が悪い(?)ために、それを長さでカバーしているから(?)ではないでしょうか(笑)。
    写真を撮るのにほんとに往生します。なかなか止まらず、ちょっと風が吹くと風に流され、小さいのですぐ見失う・・・。運よく止まっても、カメラの焦点がなかなか定まらない、そうこうしているうちにまた飛んでしまう。この繰り返しで、根気が要りますね。
    今日の一枚を添付します。

    +4
  3. アバター Sophia より:

    ヒゲナガガは私も初めて見ました。これだけ長いと風に飛ばされそうで、蛾も撮影者も大変でしょうね。
    今回の写真はヒゲナガの姿もヒゲもはっきり分かる大きさと鮮明さで、さすが再度挑戦の賜物と思いました。
    前回、ネットで調べてもこれだけよく分かる写真はありませんでした。
    それに、知っている植物に止まっている写真なら、ヒゲナガの大きさと比較できるので、自分まで草の中にいる気分になって小さな主役を見つめてしまいました。

    +1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)