昨日のモクさんからの「ミドリシジミのオス見た情報」に元気を得て、早朝1時間限定のすっ飛びスケジュールで生田緑地を訪れました。ミドリシジミは不調で姿を見せてくれませんでしたが、枡形山のオオミドリシジミが、これまでの高いところばかりにとまり裏から、しかも小さくしか見えないという行動パタンを改めてくれて、かろうじて羽の表が見えるくらいの低い位置にとまってくれました。少し羽はかすれてきていますが、まだまだ元気、テリトリー内(このオオミドリシジミが自分の領域として守っている空間)に侵入したムラサキシジミをあっという間に追っ払いました。ムラサキシジミはハイム内でも発生し夏から秋にかけて線路側の生け垣でよく見かけるきれいなシジミチョウです。地元の生田緑地で無事オオミドリの写真を撮ることができてまずはめでたし!

mats 参考 蝶図鑑 オオミドリシジミ ムラサキシジミ                                           追っ払われたムラサキシジミ

4+