二ヶ領用水散歩 キセキレイも飛んだ! 番外

・・・というか、セキレイはカモなどの水鳥と違って水面に浮かぶことはなく、かなり速いスピードで飛びます。 mats

二ヶ領用水のキセキレイ、尾を上下に揺すりながらせかせかと岩上や地面を歩き回っては、波がうねるような奇妙な飛び方をします。ジェット機のようにエンジンがあるわけでもないのに自前の羽だけでこんなに速く変幻自在に飛び回れるところがすごい!ところで、この写真を見て「恐竜みたい!」との感想を述べられた女性がいます。「キョ、キョ、キョウリュウ??!!」とショックを受けましたが、言われてみると・・・なにやら始祖鳥とかプテラノドンとかジュラシックパーク系の雰囲気が確かに認められ、それ以来すっかり恐竜のイメージにつきまとわれています(蛇足ながら、調べてみたところ厳密に言うと始祖鳥はジュラ紀で鳥の先祖に近い恐竜であるらしいのですが、プテラノドンは恐竜ではなく翼竜に属し映画には出てくるけれど本当はジュラ紀にはまだ出てきていないとのこと。ウーン、恐竜の迷路に入り込んでしまった・・・)。

↑ 独特の飛び方。水泳のバタフライのよう、鳥なのに・・  ↓ 飛びますっ、飛びますっ!!(古いか・・)

↓ 珍しく岩上でじっとしていました。

 

 

 

Follow me!

二ヶ領用水散歩 キセキレイも飛んだ! 番外” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sophia より:

    天女の舞。キセキレイの飛ぶ姿はまるで天女のようです。
    青緑色の鮮やかなセキレイと違い、普通の姿は控えめな少女のようです。でも羽を広げて飛ぶ姿は、神々しく清楚な天女にしか見えません。
    目で捉えることの出来ない瞬時の姿を写真はきれいに捉える事ができ、そこに写真の価値があるのでしょう。
    この鳥のような華やかな衣装で歌っていた美人歌手がいました。
    衣装ばかりに目を奪われ、どんな歌だったかは記憶に残っていません。
    (『夕鶴』ではありませんよ)

  2. mats より:

    このところ、ずっと恐竜にしか見えてませんでしたが、天女とは・・キセキレイもきっとその方が喜ぶことでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)