いったいなんだ、この宇宙人みたいなのは?・・・って宇宙人を見たことはないのですが・・・足を止めたのは生田緑地のホタルの里。よく見るとカマキリの脱皮したあとの抜殻でした。それにしてもこんなに足から、毛細管のようなヒゲまでスッポリと抜けて出てくるというのは信じられません。蝶が羽化するときは寝袋(蛹)のファスナーを開くように、頭、胴体、羽、足も触角も全部一緒に出てくるのに、それと比べると明らかに難易度が高そうです。カマキリは羽のついた成虫が出てくる最後の脱皮(羽化)に至るまでに数回脱皮を繰り返すそうですが、それにしてもなんとも不思議な光景です。抜殻としては一番同じみのセミ(アブラゼミ)の写真も追加します。

mats 番外編

2+