危機一髪 ヤマトシジミ

多摩川周辺、生田緑地を含めセイタカアワダチソウが目立っていますが子供の頃、空き地というとこればかり生えていたのを思い出します。 mats

セイタカアワダチソウの黄色く大きく房になった花は蝶を含むその他の昆虫たちに人気があるようです。トップはヤマトシジミ、チラチラ飛んでばかりいてなかなかとまってくれない困りもののシジミですが随分無心に吸蜜しています。2番目と3番目はそれぞれモンシロチョウとイチモンジセセリ。好天のもと、蝶たちは気持ち良さそうに吸蜜しているように見えるのですが危機が迫っていました・・・

ヤマトシジミのそばで同じように訪花していたアブが突然カマキリの餌食に・・・あっという間の出来事でカマに挟まれたアブは何が起こったのかもわからないまま絶命し食べられてしまいました。そっと近寄り微動だにせずじっと獲物を見据えながらタイミングを見計らっていきなりガバッと仕留める独特の狩の一部始終を観察できましたが蝶たちも油断はできません。

 ⇒ 参考 蝶図鑑 ヤマトシジミ モンシロチョウ イチモンジセセリ

 ↓ モンシロチョウ

 ↓ イチモンジセセリ

 ↓ アブの命運が尽きた瞬間。またたく内に食べられてしまった

 ↓ 完食後、なんとなくドヤガオのカマキリ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)