ハンミョウ(漢字で書くと「班猫」)、別名「ミチオシエ」。足元から飛び立ち2~3m先にとまるのを繰り返しますが道が合ってるかどうかは保証の限りではありません・・・幼稚園(永観堂という京都のお寺)まで暮らした京都蹴上の九条山にはたくさんいたので脳裏にすり込まれている綺麗な昆虫の一つです。その後、親の気まぐれで西宮に引っ越し、現在でも帰郷というと西宮ということになりますが、近くに神社がありうれしいことにハンミョウがいます。肉食丸出しの鋭い口・・・また、羽全体の模様は派手な和風。なぜか生田緑地を含めてこの周辺で見られないのは不思議です。

mats 番外編

7+