蝶のディテール カラスアゲハ

蝶の羽には全体としての美しさの他に、鱗粉の配列が織りなす模様と色彩の中心となるディテールがあります。私たちを惹きつけてやまない蝶(及び番外)の魅力をシリーズでデザインのディテールから迫ってみました。

カラスアゲハのメスの後羽のデザインです。人気投票では常にミヤマカラスアゲハに負けてはいますがなかなかどうして、メスの色彩は特に魅力的で、黒をベースとしたべったりとした青緑のオスに比べると地味な派手さが魅力です。下の写真は5月初旬の生田緑地(オオムラサキツツジで吸蜜するメス)と8月下旬の入笠山(マルバダケブキで吸蜜するオス)です。

mats 参考 蝶百科図鑑 カラスアゲハ   投稿記事 フシグロセンノウ好きのカラスたち

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)