ムラサキシジミ 生田緑地

暖かい日が続き、生田緑地の民家園の中のアラカシの生垣で数頭のムラサキシジミが飛び回っていました。同じ個体も見る角度でその色合いが微妙に変化します。チョウの構造色の不思議なところです。

ちょうど今頃からアラカシの新芽が出始めています。幼虫のエサには心配なくなるので、そろそろ産卵が始まる頃でもあります。ハイムのアラカシも新芽が目立つようになりましたが、肝心のムラサキシジミは最近あまり目にしません。どこに隠れているのか・・・。

(Henk)

参考 蝶図鑑 ムラサキシジミ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)