生田緑地散歩 ヤマガラほか 番外

前回に引き続き冬の生田緑地。鳥たちの声は聞こえますがその姿は随分高いところばかり・・・mats

なんだかツギハギだらけのぬいぐるみのようなのはヤマガラ。子供の頃、「お神籤(おみくじ)」引きの芸をやっていたのを2~3回見たのをかすかに覚えています。おじさんにお金を払うと、ヤマガラがトコトコっとお神籤を取りに行ってくわえて持ってきてくれるという他愛のないものです。それをみんな廻りで喜んで見ているというなんとものどかな風景。この可愛らしい芸は1990年頃には姿を消してしまったらしいのですが今ではやろうとしても鳥獣保護法により不可能になっているし、時代も変わり果て幼稚園児ですら見向きもしないでしょうね。

下は、キツツキの一種コゲラ。生田緑地には多く、散歩しているとコツコツと木を打つ音をよく耳にします。ところがどこにいるのかと探すとなるとなかなか発見するのは困難。やっと見つけはしましたがついに後ろ姿だけという残念な結果に終わりました。最下段はクチバシが立派なイカル、余りに遠すぎてピントもいまいち。ウーンなんとなく全体的に冴えなかった・・・

↑ コゲラ       ↓ イカル

 

Follow me!

+6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)