オオイチモンジを求めて ⑪ 鳥たち アオジ&コゲラ 番外 信州上高地遠征

オオイチモンジの紹介は終了しましたがその他の番外(鳥です)も魅力的なので続いて紹介します。 mats

河童橋付近の梓川沿いの散歩道です。樹上10mくらいのところでしきりに鳥が囀(さえず)っているのでしばらく探してやっとみつけました。カメラの望遠でとらえるとやたら黄色いのでキビタキ?かと思いましたが、アオジでした。一所懸命に鳴いていますがちょっとウグイスに押され気味です。 動画はこちら

続いて、梓川沿いの樹(ヤナギ?)でしきりにちょこまか動いているキツツキの仲間のコゲラのカップル。上のアオジとともに、近くの生田緑地でも見ることができる鳥です。ただ、つがいを見るのは初めてでした。

 

オオイチモンジを求めて ⑪ 鳥たち アオジ&コゲラ 番外 信州上高地遠征” に対して2件のコメントがあります。

  1. モク より:

    冬のアオジは「チッチッ」と地鳴きですが初夏のさえずりは軽やかで美しいです。
    はじめて生田緑地でさえずりを聞いたときはアオジを見直しました。

  2. mats より:

    そうか、そうなんですね!余りアオジの鳴声を意識したことがなかったのはこれまで生田緑地でみかけるのが冬場だったことから地鳴きをきいていたのですね。それで今回鳥と鳴声が結びつかなかったのだということがわかりました。ひとつ賢くなりました、ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)