読者から「蝶百科図鑑」の感想をいただきました

関西在住のSさんからスタッフにお手紙をいただきました。

蝶百科図鑑について、たいへんありがたいコメントをお寄せくださいましたので、紹介させていただきます。

 

 

********************************************************
いつも嬉しく拝見させて頂いています。

蝶のページが進化を続けて、お花と蝶と解説文のコラボは想像以上に素敵です。
最後の方に掲載されている、写真のみの投稿欄の蝶も凄くきれいで見とれてしまいます。
家の前に植えている山椒の匂いに誘われ、アゲハチョウがよく卵を産みにやってきます。

のほほんと楽しんでいたら産み付けられた卵がかえり、葉がドンドン消えていきます。
もちろん、大きくなった大量のアゲハチョウの子供達に身震いしながら、伐採となります。

それで、新芽のころに葉を摘み取って佃煮にして(おいしいのですよ)、アゲハチョウが近づいても山椒の茂みには近づけないように、他の木の葉で山椒の木を隠しています。

関西在住Sより

********************************************************
Sさん、いつもご覧いただき、また温かいお言葉をありがとうございます。

読者から「蝶百科図鑑」の感想をいただきました” に対して1件のコメントがあります。

  1. Henk より:

    蝶図鑑をご覧いただきまして有難うございます。
    我々二人(MatsとHenk)がハイム近隣で見られる蝶を中心に掲載しています。蝶を見かけてもなかなかいい写真として納められないことが殆どです。残念な思いをすることの方が多い毎日です。今後ともご期待に沿えるように頑張ります。
    ところで、アゲハですが、我が家のベランダに置いた山椒も何年かに一回はあっという間に丸坊主にされてしまいます。しかし、我が家で蛹になり、そして羽化するのを待って、羽化したての蝶をわが掌から飛び立たせるのは、また楽しいものです。一度、お勧めします。山椒は人間様が使うものを確保したあとは、蝶々さんにシェアしてあげるのもいいですよ。ほかの木で隠しても、多分効果なしだと思います・・・、残念ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

次の記事

 ナナフシの幼虫