どこにいるでしょう?

忍者のように、背景の木の幹と見分けがつきにくいくらいにうまく溶け込んでいます。どこにいるでしょう?
これも擬態というか、見事な保護色。おそらくケンモンガの一種だと思われます。
生田緑地で。

(Henk)

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)