先日、久しぶりに生田緑地でヒオドシチョウに再会したのに羽を閉じたままで残念だったと書きましたが、リベンジ成功!前回会った場所近くの樹液の出ているコナラの大木の横で張っていると(根比べなのです)、飛来しましたヒオドシチョウ!ところが樹液に群がっている3~4頭のサトキマダラヒカゲが全員で追っ払います。そして、また待つこと20分、今度はサトキマダラヒカゲが一頭しかいないタイミングで飛来、樹液にありつきました。横の恐ろしそうなスズメバチをものともせずゆっくりと樹液を吸い、羽も存分に開いてくれました。お互い良かった!

mats 参考 蝶図鑑 ヒオドシチョウ

6+