手乗りツマグロヒョウモン

その日は良く晴れて、10時前からもうかなり気温が高くなっていて、多摩川河川敷も暑すぎたせいかチョウもあまり飛んでいない。そんな中、ツマグロヒョウモン(オス)がどこからともなくスイーっと飛んで来て傍らの草の葉に止まる。その後しばらく周りをクルクルと飛び回るので、ダメ元で手を挙げてみた。止まってくれるかどうか。すると、何の抵抗もなくその手に止まったその瞬間です。4-5秒指を舐めていた様子。これで翅を開いてくれたのですが、残念ながら大のピンボケで写真になりませんでした。

(Henk)

参考 蝶図鑑 ツマグロヒョウモン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)