クロコノマチョウの蛹

このずんぐり紡錘形をしてぶら下っているのはクロコノマチョウの蛹です。黒くなっていたので羽化間近かなと思ったのですが、残念ながらこの蛹は何かに寄生されていたらしく既に死んで変色していただけでした。この一枚は、既に昨年ご紹介した羽化したばかりのクロコノマチョウで、横には蛹の抜け殻があります。

(Henk)

参考 蝶図鑑 クロコノマチョウ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)