キタテハのカップル誕生

この日は偶然にもキタテハのカップル誕生の瞬間に立ち会えました。
この時期たくさんのキタテハが飛び交っていますが、大体が単独行動。他種のモンキチョウなどとバトルをやっているものもたくさん見られます。そんな中、2頭のキタテハが目の前をもつれるように飛んでいて、次の瞬間枯葉枯草が重なる所へ舞い降りたので、そのあとを追ってあたりを探しました。すると、2頭がもぞもぞと同じ方向に向いて寄り添ったように見えました。それがカップル成立の瞬間でした。ただ、カメラの角度が悪かったので少しだけ上の方に移動してもらいました。以下の写真が全てを語っています。

こ最後の写真の後、このカップルは(正確にはおそらくメスがオスをぶらさげたまま)どこかに飛んでいきました。実際どちらがオスでどちらがメスが、写真からは判断が難しいところです。果たしてどちらがどちらか?

(Henk)

参考 蝶図鑑 キタテハ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)