クモに捕まったツマキチョウ

先頃、ツマキチョウを追いかけていて、こんな場面に遭遇した。そして、人間がつい出しゃばって余計なことをしてしまった。

① 妙な格好のツマキチョウを見つけたので、よく見るとクモに捕まっている。ノラボウの葉っぱの先から伸びるクモの糸の先にクモにしっかりと抱え込まれたまま逆さまにぶら下がってヒラヒラしている。この写真で、クモの尻から伸びる細い糸が見えるだろうか。おそらく今捕まったばかりのようだ。

 

②このクモには申し訳ないが、そのまま手のひらに取る。クモはせっかく捕まえたエサにありつく前に人間の気まぐれで余計なことをされたために大事なエサを手放さざるを得なくなる。しばらくの間、恨めしそうに見ていたが、再度襲い掛かることもせず、そのうち諦めてどこかへ。

 

③④ ツマキチョウはほとんどダメージはなさそうだが、とんだ目に会い、放心状態というか心なしか元気がない。しかし、しばらく手の上で羽ばたきをしていたが平静を取り戻したのか、この後どこかへ飛んで行った。とりあえず、ツマキチョウはすんでのところで命拾いした格好だが・・・。クモにしてみれば、エサを横取りされ大損だったはず。

ほんとうにこれでよかったのか・・・?
ただ見ているだけで、利害関係のない人間が出しゃばって横から手を出さない方がよかったかも、と後で考え直したが、皆さんは、いかが思われますか?

(Henk)

参考 蝶図鑑 ツマキチョウ

Follow me!

+6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)