花を探すキタキチョウ

秋が深まるにつれ咲いている花は少なくなる一方。確かに飛んでいるチョウも少なくなりますが、成虫で越冬するチョウは少し暖かい日には花を探して活動を続けます。もちろん夏場のような活発さはなくなっていますが、懸命に飛び回り花を探しています。この日の朝、1頭のキタキチョウを追いかけていました。

最後の一輪になってしまった萎れかけたムクゲの花に誘われて:

地面に落ちたサザンカの白い花びらに:

冬の花壇に植えられたアリッサムの花で:

ツワブキの黄色い花で:

(Henk)

参考 蝶図鑑 キタキチョウ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)