小さいながら秋の主役を宣言しているウラナミシジミです。多摩川土手のクズの蕾についていた卵を持って帰って、クズの花・蕾を与え続けて(これは想像以上にやっかいなのです、好きとは言え・・・)ようやく羽化しました。メスのウラナミです。バルコニーから飛び立ったあとはおそらく生田緑地方面ではなく、故郷の多摩川土手に舞い戻るのだと思います。

mats 参考 蝶百科図鑑 ウラナミシジミ

8+