チョウはオス・メスで翅の色が違うものがたくさんいます。特に、翅の表(開いて止まった時に見える側)の色に特徴が出ます。このツバメシジミもそうで、オスは明るい水色、メスは全体に黒っぽくよく見ると後翅にオレンジ色と水色の紋が見られます。この一枚は求愛中のオス・メスが忙しく飛んでいるところですが、私のカメラではどうしてもピントがピシャリと決まらず、これが限度です。悪しからず。
多摩川で。
(Henk)

参考 蝶図鑑 ツバメシジミ

5+