シオヤアブの狩り

「今日のハイムの蝶」は連日の雨模様で、ヤマトシジミ・アゲハなど何種類かのチョウは時々見かけるが、なかなか写真に納まってくれません。しばし小休止。

そんな中の出来事です。
偶然目の前の地面に落ちてきたものがありました。みると、それはシオヤアブが自分の体くらいのキマダラカメムシを捕まえたまま落下してきたのでした。上がシオヤアブでキマダラカメムシの急所を刺しているようです。両者ともこれからの季節は活動が活発になりますが、同時に生存競争もきびしくなる。

(Henk)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)